About us

キャリア採用

メイテックについて

 

日本最大規模のエンジニア集団へ。

メイテックは、「組織の枠にとらわれず、生涯を技術にこだわって働き続けたい」と願った7人のエンジニアたちにより、1974年に創業。全国規模の企業へと拡大していき、1987年に株式を公開、1998年には東証一部に上場。エンジニア派遣事業の先がけ企業として、日本の製造業を支えてきました。2008年9月のリーマンショックは、創業以来最大の危機。しかし、どんな市場環境下においても、エンジニアの雇用を守ることを最優先にすべきという強い信念のもと、グループ全社員が一体となって苦境を乗り越えました。

豊かなエンジニア人生を実現できる場所。

そして現在、無借金経営を基本とするきわめて安定的な財務基盤を誇ります。近年は「A−」*(シングルエーマイナス)という高い信用格付を獲得し、取引先は常時約1,200社。安定した顧客基盤のもと、7,219名のエンジニアが大手メーカーの設計・開発部門で活躍しています。私たちは、エンジニア一人ひとりが思い描く「なりたいエンジニア像」の実現に向けて、長期的な視点で配属をします。その未来志向の支援により、278名の「生涯プロエンジニア」が誕生。メイテックの成長は、エンジニアの成長とともにあるのです。 *格付投資情報センター(R&I)による2017年4月末時点の発行体格付けより。

Engineering Firm at The Core

「人と技術」でものづくりの核心を担う エンジニア集団であり続ける。

私たちは、卓越した技術力を武器に、ハイエンド領域No.1の地位を確立しました。しかし、このポジションに甘んじることなく、次の時代に向けて進化していかなければなりません。たとえば昨今、製造業各社の連携により新しい価値を生み出す「オープンイノベーション」が注目されています。こうした新しい技術ニーズに応えていくことが、エンジニアの市場価値を高めるうえで非常に重要なのです。技術者派遣業界のエンジニア平均単価は3,700円。これに対し、メイテックの平均単価は5,166円。今後も引き続き、市場価値を高め、さらにその上を目指していきます。ハイエンド市場のさらなる拡大を通じて、オンリーワン企業の地位を不動のものとし、労働市場におけるコアな存在であり続けます。