エンジニア仲間や営業担当とのつながりが


仕事の楽しさを教えてくれた

電気・電子設計技術職
2014年 新卒入社

CAREER STEP

STEP.1

学生時代

電気・電子について幅広く学ぶ。卒業研究では、「電磁波が生体に与える影響」を研究する。

STEP.2

1年目

メイテックフィルダーズに入社。学生時代に学んだ知識を活かし、液晶テレビが発する電磁波削減に向けた研究開発に従事。

STEP.3

5年目

同じ配属先で部署異動し、生産機械の電源回路設計を担当。新たな知見を身に付ける日々を送る。

メイテックフィルダーズを選んだ理由

いろいろな業界で多様な製品に携わりたい
メイテックフィルダーズは理想通りの会社でした

大学では電気・電子について幅広く学び、就職活動の際には、製品や業種を問わずさまざまな企業の説明会に足を運びました。説明会を通して感じたのは、同じ製品をずっと開発するより、いろいろな業界や製品に携わる方が自分に合っているということ。働く環境が変わったほうが自己成長できるだろうなとも感じていました。

だから、メイテックフィルダーズのように「正社員」としてさまざまな環境で働けるのは、まさに自分の理想のスタイル。もちろん、環境が変わっていくことへの不安もありましたが、実際に入社してみると、営業担当のサポートがとても手厚く、何があっても助けてくれるしすごく心強い。先日、同業他社のエンジニアから「メイテックフィルダーズのエンジニアって営業と仲がいいよね」と言われました。そんなつながりとサポートのおかげで、いつも安心して働けています。

現在の仕事

エンジニア同士で意見交換できる環境が
仕事の面白さや成長に直結しています

現在は、大手家電メーカーの開発部門で電源回路の設計・評価を担当しています。テレビをメインに担当し、スムーズな通信制御を可能にするためのノイズの削減方法を探り続ける毎日です。この仕事の面白さの一つは、ただひたすら作業するだけでなく、他社のエンジニアと意見交換ができるところ。日々新たな知識が身につき、技術的な視野が広がっていることを実感しています。

また、当社ではエンジニアが主体となった研修が充実しています。他の配属先のエンジニアと交流でき、それぞれが持つ技術の情報を教え合える。同期入社の仲間と電話で近況報告したりもしますし、エンジニア同士のつながりは成長に欠かせないと感じていますね。

今後挑戦したいこと

アピールできる実績や
成果を着実に積み上げ
電気のスペシャリストを目指す

これまで、同じお客さまの2つの部署で開発を経験。業務に取り組むなかで、未熟な自分に気づく場面もありましたが、そのたびに支えてくれたのはエンジニアの仲間や営業担当でした。技術面だけでなく、ビジネスマナーやコミュニケーションについて指摘し合うこともあります。そんな部分を指摘し合えるのは、信頼関係があるから。だからこそ、私も素直に受け入れ成長することができましたし、きっと今後もそれは変わりません。

また、これからは自分をアピールできる実績や成果を着実に積み上げていきたい。そうして、任せていただける業務レベルを着実に上げることが、自己成長につながると思っています。新たな知識はもちろん、人とのつながりを大切にしながら、大好きな電気分野のスペシャリストを目指します。