関わる業界や扱う製品が豊富で幅広い


自分次第で夢はいくらでも広がっていく

情報処理技術職
2018年 キャリア入社

CAREER STEP

STEP.1

学生時代

外国語大学で学びつつ、趣味のパソコン製作や映像制作でモノづくりの楽しさを知る。

STEP.2

1年目

システム開発企業に入社。電話交換機システムやネットワーク監視システムの開発に携わる。

STEP.3

5年目〜

メイテックフィルダーズに入社。自動車に搭載する最先端システムの開発を推進中。

メイテックフィルダーズを選んだ理由

豊富な研修制度や
手厚い営業のサポート
技術を磨くことに専念できる環境でした

前職ではお客さま先に常駐するシステムエンジニアとして、電話交換機システムの開発や運用保守を担当していました。しかし、待遇面や技術力の向上を考えて、設計から保守まで一貫してできるようなエンジニアになるために環境を変えたいと28歳で転職を決意。メイテックフィルダーズは、多種多様な業務領域や製品分野に携わることができるため、スキルアップできるのではないかと。チャレンジできる領域が広ければ広いほど吸収できる知識や技術は幅が広がっていくし、前職よりも給与水準が高く待遇改善もされるので一石二鳥でしたね。入社後は、伸ばしたいスキルに対して豊富な研修の中から自分で好きなものを選択できます。業務や今後のキャリアについても営業担当に相談できる環境があります。一人で思い悩むというようなストレスを抱えることもなく、エンジニア業務に励むことができるのが魅力ですね。

現在の仕事

お客様の要望を
カタチにすることで
モノづくりに携わる

現在は、TCU(テレマティクス・コントロール・ユニット)と呼ばれる車載通信機の開発を担当。自動車と車外の機器や機関とを結ぶ最先端技術のネットワーク通信システムです。発注者である自動車メーカーから「こういう機能を入れてほしい」や「こういうサービスを提供したい」という要望をヒアリングして、どうカタチにしていくのかを考える。他にも導入を検討しているお客さまに向けてプレゼンサポートや資料作成も行うなど、業務は幅広く大変ですがやりがいがあります。お客さまや同僚と話す機会も増え、視野が広がりましたね。もともと、趣味でパソコンを自作したりとモノづくりが好きでエンジニアの道に進んだので、要求の内容分析や企画業務などモノづくりの上流工程に携わることができているのは感慨深く、メイテックフィルダーズだから実現できているのだと思います。

今後挑戦したいこと

常に新しい技術を
追い求めていく
貪欲なエンジニアでいたい

困っている人の役に立つような製品開発をしたいですね。今担当しているTCUも、運転中のドライバーに緊急事態が発生した場合などに、車内のSOSボタンを押すだけでオペレーションセンターへ情報を送り、迅速な救命措置につなげてくれるシステム。「あのシステムがあってよかったな」と言われるような開発案件に関わりたいですね。例えば医療関係も人命に関わるものなので携わってみたいですね。とはいえ、今はまだ技術力の土台を作っているところ。しかもIT分野は常に新しい技術を追いかけて身につける必要があります。そこが難しいところでもあり、やりがいを感じるところ。日々技術は進化しており自身でもアンテナを張って知識・スキルを吸収していく必要がある。メイテックフィルダーズは、案件が豊富で選択肢が多いので、自分次第で夢はどこまでも広がっていくと思います。