日本でスキルアップを続けながら


いずれは日本から祖国の発展に貢献したい

電気・電子設計技術職
2017年 新卒入社

CAREER STEP

STEP.1

学生時代

祖国パキスタンの大学で経済学を学ぶも、ずっとエンジニアへの憧れがあった。技術力で世界を魅了している日本で、ハイレベルなスキルを身につけるべく来日を決意。

STEP.2

来日後

大学で1年間日本語を勉強し、職業訓練校で電気エネルギー制御を学ぶ。

STEP.3

2年目

大手家電メーカーにて、液晶テレビから発生する電磁波の試験に携わる。

メイテックフィルダーズを選んだ理由

世界的に有名なメーカーとの取引実績
自由に学べる環境
必ずスキルアップできると思いました

幼い頃から電気関係の仕事に興味を持っていたのですが、祖国パキスタンの大学で学んでいたのは経済学。ただ、どうしてもエンジニアへの憧れが捨てきれず、思い切って日本へ渡りました。「技術で世界を魅了している日本で、ハイレベルな技術を身につけたい」という気持ちを抑えきれなかったんです。来日後、大学で1年間日本語を勉強し、職業訓練校で電気エネルギー制御を学びました。そして就職活動を通して、出会ったのがメイテックフィルダーズ。世界的に有名なメーカーとも取引しているこの会社なら、必ずスキルアップできると思い入社を決めました。

報酬を得ながら自分の好きなことも学べるなんて、まさに理想的な環境ですよね。入社してから印象的な出来事として覚えているのは、入社後の研修。研修センターの寮に宿泊しましたが、富士山がきれいに見える部屋で、「この国で、エンジニアとして一人前になるんだ」と強く思いました。技術を身につけるのは簡単ではありませんでしたが、どんな時もワクワクしていた思い出ばかりです。

現在の仕事

自分が携わった製品が
CMで流れる喜び
日々学ぶことの楽しさを感じています

今は大手家電メーカーで、テレビなどの電気機器から発生する電磁波についての試験を担当しています。電磁波が人体や電子機器に与える影響や、安全性をチェックする認証試験など、英語の指示書を読み解き認証試験をクリアできた時はとてもやりがいを感じますね。家でテレビを見ていて、自分が試験を担当した製品のCMが流れると「自分が携わった製品だ」とそのたびに感動します。

私としては、もっとスキルを磨いていきたいと考えているので、研修には積極的に参加しています。自分の業務に関連する研修はもちろん、興味がある分野の研修も自由に受けることができ、社会人になっても学ぶことが楽しいですね。こうした学ぶことを楽しめる環境の根底には、日本の「自由さ」があると思っています。様々な文化が共存し、自分の好きなモノを選んで生きていける。そういった日本の良いところが詰まっているメイテックフィルダーズだからこそ、楽しく働けているんだと思います。

今後挑戦したいこと

日本と海外の
技術の架け橋になり
祖国へ恩返しをする

今後やっていきたいことは大きく2つあります。1つ目は、日本の言葉も文化も理解できる外国人エンジニアとして、日本と海外の技術の架け橋になること。言葉の壁を乗り越えれば、日本企業はもっと良いモノづくりができるはずです。そのためにも、メイテックフィルダーズのエンジニア仲間に対し、英語の研修を開催したいと思っています。また、もっともっと外国人のエンジニアが増えれば嬉しいなとも思っています。

二つ目は、より素晴らしい製品づくりを通して、祖国であるパキスタンに貢献すること。大好きな日本にずっと住んでいたいのですが、祖国の人たちにも恩返しをしたい。日本でスキルアップを続けながらどんな形でパキスタンに貢献できるか、日々考えていきたいと思っています。この2つの夢を叶えるべく、これからもメイテックフィルダーズで、自由に学び、学ぶことを楽しみ、何事にも挑戦していきたいですね。