有機分析を仕事にしたいという想い


メイテックフィルダーズだから叶えられました

化学系技術職
2016年 新卒入社

CAREER STEP

STEP.1

学生時代

有機化学を広く学び、卒業論文では自然由来の酵素を使った環境に優しい有機合成を研究。

STEP.2

1年目

世界トップブランドの潤滑油メーカーに配属。エンジンオイルの分析を担当。

STEP.3

4年目

地元である神奈川県の潤滑油メーカーに配属予定。

メイテックフィルダーズを選んだ理由

化学メーカーにエンジニアを
確実に配属しているという実績

大学で学んだのは有機化学。さまざまな機器を使い分析をするのですが、自分なりに構造の仮説を立てる過程が好きでした。就職活動では「有機分析ができる企業」を軸に会社説明会に足を運びましたが、化学メーカーは学部卒で募集していない企業がほとんど。それでも希望する職種に就きたいと模索している時、技術者派遣業界を知りました。
なかでも、化学系技術職という枠が確立されていたのがメイテックフィルダーズです。化学メーカーにエンジニアを確実に配属している実績に魅力を感じ入社を決めました。実際に、現在は15台以上の分析機器を使用しながら仮説と検証の日々。メイテックフィルダーズに入社したからこそ巡りあえた配属先だと思っています。

現在の仕事

世界トップブランドのエンジンオイルを
評価分析しています

現在は、潤滑油の世界トップブランド企業で、エンジンオイルの使用油分析や新油の評価に携わっています。粘度や水分量、密度、引火点といった性状評価試験を担当。分析は1日で終わるものもあれば、5日ほどかかるものもあり、製品によってさまざまです。大学の研究より多くの分析機器を扱えるため楽しいですね。
また一方で、潤滑油を使用してくれているお客さまのサポートとして評価をすることに、とても責任とやりがいを感じています。原因を模索するプロセスは、とても興味深いものです。もちろん最初は思うようにいかないこともありましたが、気軽に相談でき的確にフォローしてくれる職場環境のお陰もあり、着実にスキルが蓄積でき自信もつきました。これからも仮説や検証の幅を広げるために、積極的に現場の経験をつみたいと思っています。

今後挑戦したいこと

いつまでもエンジニアとして
頼られる存在に

まもなく、次の配属先に移ることが決まっています。営業担当とは普段から今後のキャリアについて話をしており、スキルを身につけたらゆくゆくは新しいことに挑戦したいし、いつか地元に戻れたらと伝えていました。そして今回、希望通りの配属先を提案いただき、移ることを決意。現在の配属先が好きで寂しい気持ちもありますが、新天地でも力になれるよう頑張りたいと思っています。
今後の目標としては、結婚や出産といったライフイベントがあっても、いつまでもエンジニアとして頼られる存在でいること。そのためには分析機器の経験や知識を積み重ねていくことが必要不可欠で、今回の異動は私にとって絶好のチャンスだと思っています。環境を変えながらチャレンジし続けられる派遣エンジニアの働き方を活かし、今後も自分の可能性を広げていきます。