お客様から求められるスキルは変化する。


ITエンジニアとして成長を実感できる毎日

情報処理技術職
2014年 新卒入社

CAREER STEP

STEP.1

学生時代

中学時代からITエンジニアを志す。サーバやネットワークを学びたいという想いから、大学は情報通信工学科へ。

STEP.2

1年目

メイテックフィルダーズに入社し、医療系システムに強みをもつ会社で、医療用画像診断システムの性能評価を担当。

STEP.3

3年目

企業系ソリューション会社に配属。エネルギー会社の管理計算機システムの開発に従事。

メイテックフィルダーズを選んだ理由

メイテックグループの規模、働く環境、
すべてが成長のチャンスだと感じました

私がIT業界に興味を持つようになったのは、中学生の頃。情報系の高校を選び、そこで興味を持ったサーバやネットワークについて学べる大学へ進学。いざ就職という時、IT企業の説明会に数多く参加しました。そのなかで、変化の激しいIT業界では常にスキルを磨き続ける必要があると思うようになったんです。同じ業務を続けるよりも多彩な経験を積んで成長したい。しかし、転職は繰り返したくない。悩む私にゼミの先生が教えてくれたのが、技術者派遣という働き方でした。

なかでも私がメイテックフィルダーズを選んだのは、規模、働く環境、すべてが “成長のチャンスになる”と感じたからです。1万人を超えるエンジニアが全国のメーカーで活躍しているメイテックグループ。設立40年以上という歴史と実績に裏打ちされた知名度や充実した研修。入社して受けた研修は25回を超えますが、どの研修も今の業務に繋がっています。

現在の仕事

必要とされるスキルを磨き続ける
技術者派遣だからこそできる成長の形

現在、インフラ系のお客さまをメインターゲットとした、管理用計算システムの開発を担当しています。お客さまが求める要件に従い、機能設計から構造設計、プログラミングまで幅広い業務に携わるようになりました。また最近では、半年規模のプロジェクトマネジメントを担当。お客さまから、「周囲を巻き込み、より大きなプロジェクトを進めてほしい」というお話までいただいています。仲間と協力してプロジェクトを成功させることへのやりがいを日々感じられているのは、現在の配属先だから。配属先によって、新たな仕事の面白さや学ぶ意欲を得られることを実感していますね。技術者派遣ならではのこの良さを存分に活かし、今後も成長していければと思っています。

今後挑戦したいこと

資格を取得しながら、
“学び続けること”を
楽しみたい

IT業界は、業務によって必要なスキルが全く異なり、新たなスキルを求められる局面が多い。だからこそ、常に身につけるべきものをしっかり見極め学ぶことが重要だと考えています。そこで、私が今後挑戦したいことは2つ。1つ目は、プロジェクトマネジメントを期待されている以上、国際資格「PMP(Project Management Professional)」を取得し、より大きなプロジェクトに挑戦すること。2つ目は、チームを率いるからには、エンジニアとしてのスキルをさらに高めるべく、「高度情報処理技術者試験」に合格することです。この2つは確実にクリアし、自己成長に繋げたいと思っています。

また、これからも新たな開発に挑戦するたびに課題にぶつかるはずです。資格取得を通してスキルを磨き、臨機応変に課題を解決していく。ITエンジニアとしてスキルを高めることに貪欲であり続け、学び続けることを楽みたいと思います。