Top Message

株式会社メイテックフィルダーズ

代表取締役社長 芦田 隆裕

メイテックフィルダーズが設立されたのは1979年。高度成長期だったその当時から現在に至るまで、『技術』は我々の想像を遥かに越えるスピードで進化を遂げてきました。この技術革新により様々な製品やサービスが生まれ、身の回りの生活も大きく変わってきています。その変化は、AIやIoTといった新たな分野の成長によりますます加速し、近い未来、我々の想像を超えるレベルとなることでしょう。

こうした技術革新のニーズが高まっていく中、その開発を支えるエンジニアという職業の重要性は今後ますます大きくなっていきます。

自らの学びやスキルによって新たな製品やインフラに携わることは大きなやりがいであり、エンジニアはそれぞれが経験により培ってきた技術力を活かし年齢の区別なく誰もが第一線で活躍をすることができるのです。

当社では生涯第一線のエンジニアとして活躍し、定年を迎えた社員が多くいます。それぞれの専門分野は違えども、それぞれが新たな製品の開発に欠かすことのできない仕事を担ってきました。

メイテックフィルダーズの強みは、エンジニアを育て、社会の様々なステージで活躍してもらう仕組みにあります。

特定の技術の知識だけでは重要な開発現場で長く活躍するエンジニアにはなれません。メイテックフィルダーズの最前線で活躍するエンジニアに共通しているのは、高い技術力に加え高い人間力も備えていることです。エンジニアに求められる技術力は時代とともに変わってきますが、その変化への対応力や柔軟性はいつの時代にも不可欠な重要な要素、当社はこの人間力を育む組織活動や学びの場を定期的に作り、多くのエンジニアの成長を支援しています。

その結果、エンジニアの皆さんそれぞれが製品開発の現場において欠かせない存在となり、やりがいのある仕事に携わることができるのです。

確かな「技術力」と、優れた「人間力」、これらを兼ね備えたエンジニアと共に、日本の製造業のベストパートナーとなること、そして、エンジニア自身にとって豊かな人生を実現することが我々メイテックフィルダーズの使命です。