成長を支援する制度

新卒採用

Support

技術トレンドと市場ニーズに応える
研修ラインナップ。

①新入社員研修
エンジニアは、確かな技術力だけでなく、その技術を実際の職場で活かすために、社会人としての基礎的な能力を身につけることが重要です。メイテックでは、技術研修と人間力研修の2部構成で新入社員研修を実施し、企業理解・ビジネスマナーに加えて、社会人として必要な責任の認識や目的意識の向上を図っています。
②フォローアップ研修
エンジニア全員が持つべき共通の「人間力」への気づきを得る機会を設けており、入社2年目の社員を対象に実施します。研修での「気づき」を「行動」に変えられるよう、「プロのエンジニアの行動計画」を作成します。
その他研修制度について
その他の研修についてはこちらをご確認ください。

エンジニア一人ひとりをフォロー。
やる気を応援する制度も充実。

メイテックには、一人ひとりのエンジニアをあらゆる側面から応援する制度があります。スキル向上の支援はもちろん、成し遂げた仕事への評価、さらにエンジニアの夢や日々の思いまでしっかりと受け止める体制も整備されています。エンジニアを何より大切に考えその成長を支援しています。

マネージャー制度
公募で選ばれたエンジニアの代表者が、所属長と協力して各地域のエンジニアの技術力向上などのサポート活動を実施する制度です。地域特有の技術などについての勉強会開催やエンジニア同士のコミュニケーションの中心として、さまざまな活動を展開しエンジニアを支援しています。
表彰制度
個人の成し遂げた業績や貢献について、表彰という形で感謝を表しています。表彰には、「永年勤続表彰制度」「優秀表彰制度」「エクセレントエンジニア」などがあり、表彰対象者には、それぞれ賞金または記念品、表彰盾を贈呈しています。
社内技術認証制度
設計開発(研究含む)領域での市場が必要とする技術スキルを、メイテックの幅広い取引経験に基づいて標準化した技術認証制度です。エンジニアのスキルアップを図り、技術習得の基準を明確にすることを目的にしています。
通信教育補助制度
メイテックの研修システムに、外部機関が主催運営する通信教育プログラムを取り入れています。この制度を利用し、講座ごとに定められた要件を満たして講座を修了したエンジニ アには、受講料の一部が補助されます。
資格支援制度・
公的資格取得奨励金制度
メイテックでは、技術士や各種技能検定、情報処理試験など、着実にスキルアップにつながる資格の取得を積極的にサポートしています。資格を取得したエンジニアには、奨励金を支給する制度も用意されています。さらに、ラーニングマネージメントシステム、eラーニング、個人情報評価システム、キャリア開発面談などをおこない、キャリアアップ支援のしくみを充実させています。

福利厚生も手厚い。
腰をすえてチャレンジできるように。

給与面ばかりではなく、手厚い福利厚生もメイテックの特徴です。定年までの長い時間軸で、安心して働き続けられるように、各種制度を整えています。社員一人ひとりへの手当てや、社員同士の親睦をサポートする「互助会」など、多岐にわたります。

充実した「住宅・通勤・子供手当」
・通勤手当
・社宅は家賃20,500円(単独入居の場合)
 ※水道光熱費は入居者実費負担。
・本人名義の住居に居住する場合は地域手当を支給
・転勤が発生する場合、費用は基本会社が負担
・単身赴任の場合は、単身赴任手当を支給
・お子様を扶養する社員に対して、子供手当を支給
 (税法上の扶養基準に準拠)
親睦・つながりを応援する「互助会」
社員同士の親睦会やイベントの費用を一部補助。
財産形成をサポートする「財産形成貯蓄制度」「社員持ち株会制度」
・「一般財形」「住宅財形」「年金財形」に加入すると、毎月の積立額に対し一定額の奨励金を支給。
・社員持株会に加入すると、毎月の拠出額に対し、一定額の奨励金を支給。
ライフプランに合わせて選べる「退職金制度」
「退職一時金」に加えて、会社が拠出する掛金を個人で運用し、定年退職後に備えることができる「確定拠出年金」もしくは「前払い退職金(賞与と同時に支給)」のいずれかを選択することができます。
暮らしやレジャーをバックアップする会員制の福利厚生サービス
宿泊施設やレジャー施設、また、自己啓発に関するメニューなどを割引で利用できます。
その他、生活やキャリアアップを支援する各種制度
メイテック健康保険組合、団体扱い保険制度、慶弔見舞金制度、公募・社内派遣制度、次世代育成支援制度、グローバル派遣、複数業務対応制度など。