エンジニアの成長のために

新卒採用

Growth

エンジニアが思いっきり活躍できる場を。
創業以来、変わらない想いです。

自動車、航空機、ロケット、家電、通信機器、電子機器、精密機器、産業用装置、ソフトウェア、プラント、建築。メイテックのエンジニアは現在、あらゆる製造業の開発現場で活躍しています。創業は1974年。「組織の枠にとらわれず、生涯を技術にこだわって働き続けたい」と願った7人のエンジニアたちによる挑戦でした。それは、一代限りのものではなく、この新しい働き方自体を世に広めたいという使命感に根ざしたものでした。以来メイテックは、彼ら創業者たちの意志を継ぎ、『エンジニアこそが最大の経営資産』であると考え、エンジニアが第一線で幅広く活躍し続けられる環境づくりや、業界の地位向上のための挑戦を続けています。

全てのエンジニアが成長できるように、
きめ細かい教育体制を。

お客さま先や担当業務が変わったとき、あるいは別の業界や製品にチャレンジしたいと決意を固めたとき、エンジニアの前には越えなければいけないハードルが必ずや現れます。それは技術面かもしれないし、人間力の面かもしません。メイテックは、エンジニアがそのハードルを越えていけるよう、きめ細かい教育体制を整えサポートします。世の中から求められている技術や、配属先で必要となる教育ニーズを常に把握しながら、研修教育カリキュラムの充実を図っています。エンジニアは、キャリアプランやその時々の課題に基づき、必要に応じて受講することができます。どんなテーマの講座を選ぶかは自由。営業からのアドバイスも踏まえ、本人の意思で決めます。一人ひとりがハードルを越え、自身のあしたを切り拓いていく。その支援をするのが、私たちメイテックの役目だと考えています。

あしたを開発する力は、
エンジニア同士のつながりによって育まれる。

メイテックには、エンジニア同士で支え合う風土があります。あしたを開発する力は、決してエンジニアひとりの力だけで獲得できるものではなく、エンジニア同士のつながりやサポート、仲間からの刺激から育まれるものだからです。ふだんは違う場所で業務をしているエンジニア同士も、勉強会や研修会などで交流し、お互いを尊敬し、刺激しあえる関係を築いています。メイテックのエンジニアはひとりじゃありません。会社からのケアがあり、高め合える仲間がいます。それこそが、成長の源泉なのです。