Fellow

キャリア採用

仲間とのつながり

「自立と支え合い」の企業風土で、
エンジニア同士がつながっています。

メイテックには、「自立と支え合い」の企業風土が根づいています。自らの技術力や人間力を磨き、プロのエンジニアとしてキャリアを切り拓いていこうという「自立」の精神。そして、同じプロフェッショナルだからこそ、お互いを認め合いながら切磋琢磨し、仲間として「支え合う」気持ち。メイテックの一員として、お客さまの設計開発・ものづくりのチームの一員として、私たちが大切にする価値です。

エンジニア一人ひとりを、
みんなで支え合う仕組み。

「親身になって支えてくれる先輩や仲間がたくさんいる」、「人間的に魅力的のある人が多い」など、メイテック社員の多くは、仲間とのつながりの強さに満足しています。社員同士がつながり合い、支え合い、お互いに成長していけることに魅力を感じています。そうした風土を醸成するのに一役買っている制度をいくつかご紹介します。

代表者連絡会と労務懇談会
メイテックでは、勤務先ごとに窓口となるエンジニアの「代表者」を選出します。代表者は、エシジニアに対するフォローや連絡事項・事務手続きの取り纏めを担います。代表者が拠点に集まる代表者連絡会と、同じ勤務先で働くエンジニアが集まる労務懇談会を月1回交互に実施し、会社情報・取り組みの共有や、勤務先での課題についての共有・対応検討などを行っています。
マネージャー制度
拠点ごとに所属するエンジニアを牽引する役割を担うエンジニアをマネージャーと呼び、所属長や営業と協力して各地域のエンジニアの技術力向上などのサポート活動を行います。地域特有の技術などについての勉強会開催など、エンジニア同士のコミュニケーションの中心として、さまざまな活動を展開しエンジニアを支援しています。

全国のエンジニアを結ぶ
社内コミュニケーションツール。

エンジニアポータルサイト
エンジニアが会社や全国の仲間とつながり、「知りたい」、「使いたい」、「伝えたい」情報を共有するためのポータルサイト。会社の規程の閲覧、申請関係の提出はもとより、スキルアップやキャリアアップに役立つ情報も満載で、「エンジニアの集う場、仮想オフィス」としての機能を持っています。
SYORYU
定期的に社員全員にお届けする社内報「SYORYU」。各拠点からのニュースや表彰のお知らせ、個人からのお便り紹介、サークルやイベント情報など、内容は実に盛りだくさん。ふだんは離れていてなかなか会えないエンジニア同士。誌面に登場するエンジニアを見て「あいつもがんばっているんだ。」と思ってもらえるような誌面づくりを心がけています。