Archivement

キャリア採用

生涯プロエンジニアでいこう

「生涯プロエンジニア®」という
働き方を実現。

生涯を「エンジニア」という一つの職業のプロフェッショナルとして生きていけるように。メイテックは、そのためのプラットフォームを構築してきました。2013年度には新卒で入社したエンジニアから、初の定年到達者が出ました。創業から40年を越え、正社員エンジニアとして60歳定年に到達する人々が毎年現れるまでになりました。現在200名以上(2017年3月末時点)の定年到達エンジニアがおり、2020年には400名を越える見込みです。メイテックはこれからも、生涯プロエンジニアという働き方にこだわり続けます。

エンジニアの人生を考えて、
長期的な視点で支援する。

私たちは、長いエンジニア人生が豊かなものになるよう、長期的な視点でエンジニア一人ひとりを支援します。その代表的な取り組みが、「戦略的ローテーション」。エンジニアが将来実現したいこと。そのためにどんなキャリアを積んでいくべきか。そういったエンジニアの想いを聞き、戦略的にお客様や業務をローテーションする仕組みです。業務フェーズを変えたり、ときには技術分野を変えたりすることで業務対応領域の幅を広げ、変化対応力を身につけ、お客さまが変わっても、求められる技術が変わっても、活躍し続けられるエンジニアへと成長していくのです。

「ベストマッチングシステム®」と、
きめ細かい営業の支援

さらに、キャリアを支援する仕組みとして、「ベストマッチングシステム」があります。これは、「①全国7,000人のメイテックエンジニアのスキル、経験が詳細に入力されたキャリアデータ」と、「②全国の受注案件とお客さまが求めるエンジニアの要件」を照らし合わせてベストマッチングを実現する、メイテック独自のシステムです。エンジニア自ら全国の受注案件を確認できるので、チャレンジしたい業務に挑戦するために、今後どのような知識・スキル・経験を身につけていけばいいかを把握。キャリアの棚卸しや、最新の市場動向まで肌で実感することができます。また、営業も二人三脚でエンジニアのキャリアアップを支援。定期的な面談を行い、一年に一度振り返りの場を設け、一人ひとりのエンジニアに寄り添い新たな道を示します。このように、デジタルとアナログの両面からエンジニアを支援する仕組みがメイテックにはあります。