株式会社メイテックフィルダーズ 採用情報

新卒採用

エントリーはこちら

キャリア採用

応募はこちら

採用情報ニュース

2018.03.01
  • 2019年度新卒採用開始いたしました。
© 2018 MEITEC Fielders
All Rights Reserved.
新卒採用

仕事を知る

巨大装置に日本品質の想いを込めて。

2019年卒業予定の学生の方向けに、
こちらの就職情報サイトからも「エントリー」を受け付けています。

  • リクナビ2019
  • マイナビ2019

電気・電子設計の仕事

染谷 悟司
Satoshi Someya

2004年入社/電気・電子設計

高校時代は柔道、大学ではラグビーに所属。学園祭の企画委員も務めるなどアクティブな学生生活を過ごしてきた。大学卒業後、2004年入社以来現在まで大手光学機器メーカーを担当している。

現在の仕事

光学機器メーカーで液晶露光装置の品質保証、検査業務を担当しています。液晶露光装置とはスマートフォンやタブレットなどの液晶部分を製造するための機械です。この装置はすごく大きく、一軒家ほどもあります。なおかつ、マイクロメートル単位の動作を制御していきます。「世界一大きい、世界一緻密な機械」と私たちでは呼んでいます。液晶パネルを製造しているのは、台湾や中国、韓国などの企業が多いので、私たちが手掛けている装置は国外でも活躍しています。そのため、現地へ赴いての検査を行うため海外出張の機会もあります。私は1ヵ月くらいの長期出張を年4回していた時期もありました。海外での生活は刺激的で視野が広がりますね。

1日の流れ

6:00
起床
8:00
少し早めに会社に行き、朝食を済ます
8:30
メール確認。就業開始
10:30
社内にて会議
12:00
昼食
13:00
納入した装置の報告をまとめる
17:15
終業後、帰宅
23:30
就寝

志望動機

メイテックフィルダーズを知ったのは大学内で開催された企業説明会でした。さまざまな業種の仕事を経験できるという話に魅力を感じ、入社を決意しました。それ以前はメイテックフィルダーズについての知識はありませんでしたが、不安よりも期待感のほうが大きかったです。また、私は旅が好きなのでいろいろな国を見たいとも思っていたのですが、入社して1ヵ月足らずで台湾出張に行く機会を得ることができ、うれしかったです。

モノづくりとは

液晶パネル製品は韓国製が大半を占めています。しかし、その液晶をつくる精密機器は実は日本でつくられたものが多く、品質に関して私たち日本のメーカーは妥協しない姿勢を感じています。そして、品質と同じくらい安全も大事にしていると思います。

フィルダーズの魅力

入社時に感じたメイテックフィルダーズの魅力は、いろんな職種にめぐり会えるという点でした。その思いは今も変わりません。私が仕事で携わっている液晶露光装置は、一般の人が生活していく中で見ることありません。液晶パネルはスマートフォンに使われるなど身近な存在なのに、どう作られているかを知る機会はありません。その舞台裏を見られることが楽しいです。純粋に装置自体の挙動を眺めているだけでも「すごいな」と感じます。

  • 一覧へ戻る

メイテックメイテックの採用情報はこちら

閉じる
TOP