株式会社メイテックフィルダーズ 採用情報

新卒採用

エントリーはこちら

キャリア採用

応募はこちら

採用情報ニュース

2018.11.27
  • 2020年度新卒採用開始いたしました。
© 2018 MEITEC Fielders
All Rights Reserved.
新卒採用

仕事を知る

過剰品質ではなく、付加価値を生み出せ。

2020年卒業予定の学生の方向けに、こちらの就職情報サイトからも「エントリー」を受け付けています。

  • リクナビ2020
  • マイナビ2020
  • キャリタス就活2020

電気・電子設計の仕事

市丸 晃
Akira Ichimaru

1997年入社/電気・電子設計

大学では電子工学を専攻。子どもの頃から機械いじりが好きで人口知能に興味を持ち続けてきた。1997年入社以来3社でその技術力を発揮し、現在は住宅機器メーカーR&D部門で開発を担当している。

現在の仕事

住宅機器メーカーのR&D部門でスマートメーターの開発に携わっています。スマートメーターとは通信機能を備えた次世代型電力量計(「スマート(賢い)」メーター)。双方向通信機能を駆使し、電力消費量を知るだけでなく、家電製品と接続して使用電力を抑制し、電力供給を機動的に制御することができる。スマートシティ構想実現のための基幹部品の一つ。私の役割は、製品化した時に不具合がでないようにリスクを徹底的に洗い出すこと。不具合は後になって出ると様々な部署に影響がでますし対応に時間がとられるもの。ですので、開発段階でのリスクの洗い出しが非常に重要なのです。どんな不具合が予測されるのか。生産管理や電気、機械など今までの経験をフル動員して開発にあたっています。

1日の流れ

8:40
9:15始業ですが早めに会社へ
9:15
メールチェック。その日の計画を立てる
9:30
基盤の性能の確認、Web会議
12:00
昼食
13:00
実験室にて作業
19:00
帰宅

志望動機

常にものづくりの最先端の現場に携わっていたいと思っていました。ですので、最初から1つのメーカーなどに就職しようとは思っていなかったんです。大学で色々な企業のパンフレットを見ましたが、メイテックフィルダーズのエンジニアは名だたるお客様の元で最新の技術に関わっていて「ここだ!」と思い迷わず入社を決めました。様々なプロジェクトに関われますし、自分の専門とずれればずれた分だけ、いろんな技術が身に付くと思いました。

モノづくりとは

日本のモノづくりはまだまだ捨てたもんじゃないと思っています。まだまだ世界トップを狙える技術力は十分にあります。過剰品質ではなく、付加価値をどう生み出すか。それが私たちエンジニアに課された今後の課題です。

フィルダーズの魅力

すごく真面目な会社だと思いますし、真面目なエンジニアが多いと思います。真面目というのは、先輩や上司からの助言を受け入れられる素直さと、それにプラスアルファで応えようとする姿勢があるということです。エンジニアも、実際に現場では人間力が問われます。「この人に頼みたい」と思わせられるかどうか。そのあたりを研修でもきちんとフォローしているのは、メイテックフィルダーズらしいなと思いますね。

  • 一覧へ戻る

メイテックメイテックの採用情報はこちら

閉じる
TOP