株式会社メイテックフィルダーズ 採用情報

新卒採用

エントリーはこちら

キャリア採用

応募はこちら

採用情報ニュース

2018.03.01
  • 2019年度新卒採用開始いたしました。
© 2018 MEITEC Fielders
All Rights Reserved.
新卒採用

先輩を知る

2019年卒業予定の学生の方向けに、
こちらの就職情報サイトからも「エントリー」を受け付けています。

  • リクナビ2019
  • マイナビ2019

シーケンサユニットの設計開発

皆良田 和広
Kazuhiro Kairada

1990年入社 電子工学科卒

20年目のエンジニアライフ。

入社して最初に担当したのは、工作用の大型機械。生まれて初めて見た機械でした。一体それが何のためにあって、どんな構造で、どんな動きをするのかさえわからない。配線会社の方にコードの剥き方から教わりました。でも無我夢中で目の前のことに精一杯だったからこそ、製品が完成したときの喜びは大きかった。モノを生み出すってこういうことなのかと感動しました。「この喜びと感動をまた味わいたい」そう思いながらやっていたら、いつの間にか20年たっていたという感じですね。幸せなエンジニアライフを送ることができた会社に出会えたことに感謝しています。

フィルダーズのエンジニアだからできること。

メイテックフィルダーズに入って良かったと思うのは、1つの分野や製品にとらわれずいろんな物の見方ができるようになったこと。入社してから3社のメーカーを経験し、それぞれ違う分野の仕事をしてきましたが、そこで得た知識や技術は全部生きています。メーカーのエンジニアは自社製品に関わる技術に関しては知識もあり深く追求していますが、他分野については案外知らないものです。そこを埋めて、モノづくりの可能性を広げていくのが私たちの役割であり、期待されるところ。これからも必要とされるエンジニアであり続けるために、抽斗(ひきだし)の数は増やしていきたいですね。

若いうちにどんどん恥をかこう。

いまはネットを活用すればほとんどの情報を手に入れることができます。でもパソコンと向き合うだけでは、モノづくりはできないことをぜひ知って欲しいですね。技術を取り巻く環境があっという間に変わっていくいま、製品も常に変化していきます。こうした生きた情報は、人とのコミュニケーションを通してしか手に入りません。私も人と接するのが苦手なタイプでしたが、エンジニアとして力を発揮するには欠かせないと思うようになり、自分から積極的に話しかけるようになりました。知らないことを堂々と聞けるのは若さの特権(笑)恥ずかしいと思わずに、どんどんぶつかっていってください。

  • 一覧へ戻る

メイテックメイテックの採用情報はこちら

閉じる
TOP